Author: トップアスリート大分プロジェクト

TOP代表の徳永です。 TOP設立から7年、一つの節目を迎え、第二創業期を迎えました。 初めは、「川述優」を選手として向かい入れ、スタートしました。 川述優も、TOPの活動も右も左もわからない、全国で初の試み。 本当にうまく行くのか? そんな事もよく言われました。 しかし、TOPメンバーは失敗することを考えずただひたすらに、「大分から世界へ」の想いでここまでやってこれました。 そして川述優も引退の時期を迎え、新しい取り組みをしなければ・・・ そんな創業当初と同じような想いになっています。 今までと違う取り組みをして「大分から世界へ」を実現できる選手を輩出できるのか? そんな未来会議を行っています。 創業当初と同じくじっくりと話し合いを続けながら、スポーンサー様にも意見を頂きながら、これからどうしていくのかを真剣に話し合っています。 まだこれだという方向は正直決まっていません。しかし、2月にスポンサー会も行いますので、それまでは、確定させて皆様に報告出来たらと思います。 TOPのお陰ですとなるような活動をこれからも行っていけたらと思います。 PS:川述は引退しましたが、TOPの活動のお手伝いをしていただくことになりました。これからもお願いします。...

2014年からスタートしたこのプロジェクトも、気がつくと7年の月日が経っていました。 高校生からやり投げ競技を始めて、合わせると14年間。長いようであっという間の競技生活でした。 この7年間、TOPの選手としてチャレンジすることができたこと、経験できたことは、自分自身にとって大きな財産となりました。多くの方にサポートしていただき、そしてエールをもらいながら、最後までやり切ることができました。 どんな時も温かく見守っていただいた皆様には、心から感謝申し上げます。 去年の冬、最後のチャレンジに向けて、自分自身に向けた言葉をノートに残していました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 結果ももちろん大切だけど、 自分自身で選択し、経験すること。 自分の中の幅を広げ、 新しいチャレンジを恐れないこと。 そして、楽しむこと。 私にしかできないことよりも、 私だからできること。 大丈夫。 安心して、チャレンジしよう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 様々な状況の中で、自分の想いを強く持って、最後までチャレンジできたこと。 何度もトライ&エラーを繰り返しながら、前進できたこと。 これは、間違いなくTOPチームの存在、応援していだいた皆様の存在があったからだと思っています。本当にありがとうございました。 次のステージでも、私らしく!! これまで経験したことを活かしていければと思っています。 違う形ではありますが、TOPの一員として、できることを見つけて、今度はサポートする側として関わっていく予定です。 最後になりましたが、TOP一期生・川述優に関わってくださった全ての皆様に、心より感謝いたします。本当に幸せな競技生活でした。ありがとうございました。 そして、TOP大分アスリートプロジェクトはこれからも続いていきます。今後とも、TOP大分アスリートプロジェクトをよろしくお願いいたします。             2021.12.12             TOP一期生 川述優...

第51回 大分県小学生陸上競技選手権大会が開催されました。 コロナの影響もなく、普段通りの大会運営ができていることに感謝を覚えました。 しかしながらコロナで陸上の大会も進化しました。 選手やコーチや保護者ごとにリストバントを行い、そのリストバンドのQRコードを読み込むと大会の速報がスマホでチェックできるという画期的もの、これによりプログ印刷も最小限になりますし、プログラムをわざわざ買わなくてもスマホでチェックできるというものです。 39歳の代表の徳永にとっては、信じられない世界でしたが、コロナが世界を進化させたなと思った光景でした。 今後このやり方がスタンダードになる可能性がありますね。 写真は表彰の様子とリレーのスタート前の様子です。 大会記録や学年記録や県記録など数多くの記録も誕生しました。 子供たちの真剣な様子が非常に印象的な大会となりました。 代表徳永拓真 ...

本日は、昭和電工ドームのサブトラックにて、小学生の全国大会に出場する選手たちの練習会です。 あと1週間ということもあり、いい緊張感があります。 どんな結果になるのか?楽しみです。 徳永がトレーナーとして、参加していますが、出る幕なしを願います。 ...

非常に盛り上がった本日の練習会のラストは、男女対抗リレーです。 男子は一人、カカトが気になるので、様子を見て見学。 女子2レーンから、4人で走る。 男子6レーンから、3人で走る。 さぁーどっちが、、、 結果は動画をご覧ください。 ...

小学生の全国大会に出場する選手のみでの練習会になりました。 全国大会は、種目が少なく、人数制限もあり、大分からは、8名だけの参加になります。 本来は21名の参加だったのですが、、、 コロナの影響は恐ろしいですね。 来週も練習会を8名で行います。 今日と、来週も徳永が参加します。 ...

第2位 53m50 (シーズンベスト) 川述が、長崎で行われた九州選手権大会に出場しました。 東京オリンピックへのチャレンジが終わり、今シーズンいっぱいは自分自身にチャレンジして終わろうと思っていた中、社会人ベストとなる53m50を投げることができました。 素直に、、本当に嬉しい瞬間でした。 学生の頃に何度も投げたことがある記録ですが、自分自身にとっては、あの頃よりも何倍も価値のある53mでした。 TOPの活動がスタートしてから今日まで、多くの人にサポートしていただき、その中で投げることができました。 今シーズン残りの試合は9月4日、大分で行われる試合に出場予定です。 1cmでも先の記録に向かって、思い切ってチャレンジしていこうと思います😊 ...

佐伯市の陸上競技場にて、小学生の代表選手の練習会をしています。 今回も代表の徳永が参加して、選手の体のメンテナンスやサポートをしています。 早速、ジャンパー膝の選手の相談を受けました。 成長期は、どうしても色々痛めやすいですね。 予防と自宅での対策、練習の対策などもお話しさせていただいています。 ...

本日は中津市三光にある総合運動公園で、小学生の全国大会に行く選手たちの練習会です。 三光の陸上クラブの方も参加しております。 9月に全国大会が横浜であるので、今非常に大事な時期です。 熱中症対策とコロナ対策を万全に行なっております。 代表の徳永がトレーナーとして参加しております。 ...

本日、小学生の陸上代表選手練習会です。 また本日は新型コロナウイルスの影響で延期されていました開校式もできました。 今年は新型コロナウイルスの終息と気持ちよくスポーツができる年になるきっかけの年になって欲しいと思います。 今年も代表の徳永がトレーナーとして毎回参加いたします。 ...