Author: トップアスリート大分プロジェクト

先日、加藤石油株式会社さまのもとへ行ってきました。 昔から、個人的に利用させていただいていましたが、このような形で繋がれたこと、大変嬉しく思います。 快くエールスポンサーになっていただき、来期も引き続きご支援していただけることになりました。 本当にありがとうございます。 多くの方々のご縁を通し、TOP大分アスリートプロジェクトの活動を行うことができています。 これからも「大分から世界へ」を胸に、たくさんの想いを繋げていきたいと思います✨ ...

株式会社センコー企画さまhttp://senko-planning.com/sp/index.php TOPの立ち上げ期から、 ずっとご支援いただいています。 また、阿南社長には、いつも温かいエールをいただき、我々スタッフも勇気づけられています???? 本当にありがとうございます! TOPは、大分県陸上界の 未来のトップアスリートを支援します‼️ ...

『株式会社 友岡組さま』(http://tomookagumi.co.jp) 初めてご挨拶させていただいた頃から数年が経ちますが、毎年直接ご報告させていただき、いつもあたたかいエールをいただいています。 月日を重ねるごとに、繋がりが深まり、広がり、素敵なご縁に、ありがたい気持ちでいっぱいです。 また今後も、引き続きご支援していただく友岡組さまをはじめ、みなさまと共に想いを繋げていけたらと思っています。 友岡組のみなさま、ありがとうございました???? ...

今年最初の、 大分県中学選抜強化練習会が開催されました! 未来のトップアスリートの卵たち、 君たちの可能性は無限大です。 大分から世界へ❗️ TOPはみんなを応援しています。 ...

株式会社大分スポーツ公園宿泊研修センター希感舎さま(http://www.kikansha.info)のもとへ行ってきました。 陸上を始めて、これまで何度もこの宿舎を利用させていただき、いろんなことを思い出しました。 河野さまから「よく頑張ったね。」という言葉をいただき、ここまでやってきてよかったなぁと改めて実感し、とても暖かい気持ちになりました。 また、厳しい状況の中にも関わらず、これからもサポートしていただけること、本当に感謝しています。 私がこの場所で何度もチャレンジしてきたように、未来のアスリート、子供たちが、これからもチャレンジできるよう、TOPチームもしっかりとサポートしていきます。 いろんな想いが、様々な形で繋がる取り組みを大事に、今度は伝えていく側として前進していこうと思います???? 希感舎のみなさま、ありがとうございました。 ...

『株式会社松井組』さま(https://matsuigumi.co.jp/sp/) これまでのTOPの活動、8年間の競技活動のご報告に行ってきました。 松井組さまには、活動当初からずっとご支援していだだいており、私の出身地である竹田からエールを送っていただいていることに、より繋がりを感じ、嬉しく思います。 いつも本当にありがとうございます。 引き続き、TOPのご支援をしていただけることに感謝し、みなさまにいいご報告ができるよう、頑張っていきます。 ...

新年明けましておめでとうございます⛩ 今年も、エールカンパニーの皆様と、 未来ある子どもたちを支援します。 応援よろしくお願いします✨...

株式会社TEAM様(https://www.team-groups.jp/)に、ご挨拶に伺いました。 TOP創立当初から、またコロナ渦で、特に旅行業界が大きな打撃を受けている中でも、スポンサーを継続してくれました。 本当に感謝しかありません。 畠社長から「余程なことが無い限り、支援は継続するつもりでした」と言葉をいただき、涙が出そうな程の嬉しさと責任を改めて感じました。 特に小学生や中学生への支援には共感いただき、そのような畠社長の思いをしっかり受け止めて、 TOPの取り組みを、更に充実させる気持ちになりました! 暖かいお言葉、お気持ちを ありがとうございました???? ...

本日、いんないチャレンジランで、演題「ケガを防ぐために」で、お話しさせて頂きます。 これから話します。 栄養と、睡眠と、ストレッチなどについて話します。 ちなみに、12年続けているいんないチャレンジラン。 宇佐市のスポーツに関わる選手たちを集結させて、行う大会です。 本日は寒波が到来しておりまして、寒い1日になりますが、選手たちの元気な走りで、寒さを吹き飛ばして欲しいてます。 代表徳永 ...

先日、協和産業株式会社(http://e-kyowa.com/)さまのもとへいってきました。 これまでの活動、競技結果などをお伝えしてきました。 ラストシーズンに入る前に、伊東社長から「楽しんだもんがちよ!」といただいた言葉がとても印象的で、その想いを胸に最後まで戦い抜くことができたと思っています。 心折れそうになった時にも、この言葉が私自身を奮い立たせてくれました。 TOPの活動にも快く賛同してくださり、私たちも本当に心強いです。 伊東社長の想いを、これからの活動にもしっかり活かしていきます! 協和産業株式会社のみなさま、ありがとうございました。 ...